ペットの病気

ペットの病気

腸閉塞

腸閉塞

フェレットさんは好奇心旺盛な動物です。
特に若いフェレットさんは、遊んでいるうちに異物(プラスチックやタオル、おもちゃ)を飲みこむことがあります。
また、毛繕いすることにより胃の中に毛玉が貯まってくる(毛球症)ことがあります。
典型的な嘔吐、食欲不振、下痢などを起こすこともあれば、なんとなく元気がなくなるだけのケースもあり、胃腸炎や他の内臓疾患との鑑別がつきにくいトラブルです。
病院では触診でお腹を触り、レントゲン検査などを行い、一般治療に対して改善が無いような場合、バリウム検査を行って診断していきます。
自然に異物が便に出るケースや嘔吐で出てくるケースも全くないわけではありませんが、頻繁な嘔吐と食欲不振で小さな動物さんはあっという間に危険な状態になることもあります。
バリウム検査で明らかな閉塞(胃腸からバリウムが流れなくなる)が確認できた場合、開腹手術で異物を摘出します。
若いフェレットさんを部屋に出す時は、かじられたり食べられたりするようなものは絶対にそばに置かないようにしてください。
また、中高齢のフェレットさんの場合、自分で毛を排出することが難しくなってくる場合もありますので、頻繁なブラッシングと毛玉予防用のサプリメント等も上手に利用してあげてください。

前のページへ

ページのトップへ戻る

WEB予約はこちら

WEB予約はこちらWEB予約はこちら

※新規の患者様は、一度来院していただいてからご利用頂けます。

診療時間

月・火・木・金・土・日曜日
【午前】 9時∼12時
【午後】 16時30分∼20時
※日曜日は9時∼13時

休診日:水曜日・祝日・日曜日午後
  • 往診・手術時間 13時∼16時30分まで
  • 休診日・時間外も急患はできる限り受付いたします。まずはお電話ください。
  • ご相談や手術・アニマルドッグ・ペットホテルなどの予約は診察時間内にお電話ください。お電話での診察予約は行っておりません。
  • 各種クレジットカード使用可能です。
よくある質問 飼い主様の声 スタッフ紹介   ペットホテル トリミング 求人案内 アニマルドッグ(定期健診)

当院の患者様で病院コードを病院窓口で受け取ってからご利用いただけます。
アクセスマップを見る

〒514-0039 三重県津市押加部町11−3

〒514-0039 三重県津市押加部町11−3

三重県津市にあるルナ動物病院は、犬や猫はもちろん、フェレット、うさぎ、ハムスター、小鳥など、エキゾチックアニマルも診察できる病院です。伊勢市や松阪市からはもちろん、四日市市や鈴鹿市からの遠方の患者様も見えます。 土曜は夜の20時まで、日曜は13時まで診察していますので、安心してご来院いただけます。〒514-0039 三重県津市押加部町11-3|059-222-5115