ペットの病気

斜頚

斜頚

うさぎさんで比較的多くみられる症状に斜頚(しゃけい)というものがあります。
ある日突然、頭がどちらかの方向に傾き、眼振(目が一定方向に揺れ動く)、まっすぐ立てなくなり転がるといった症状が現れます。
うさぎさんの斜頚の原因として、

1.エンセファリトゾーン(原虫の一種)
2.細菌性中耳炎、内耳炎
3.脳腫瘍
4.末梢の前庭疾患
5.ウサギキュウセンヒゼンダニ症

などが考えられます。
近年報告された情報では、無症状ですがエンセファリトゾーンに感染経験のあるうさぎさんが非常に多いと報告されています。
数年前より国内機関でこのエンセファリトゾーンの抗体検査を行えるようになりました。
結果が出るまでに数日間を要すことと、無症状でも高い陽性率がみられるため、確定診断ではなく参考程度の検査です。
治療として、フェンベンダゾールという駆虫薬を4週間にわたり投与します。
しかし、仮診断の上での投薬なので、細菌感染の可能性も考慮し抗生物質の投薬も併用します。神経の保護のためにステロイド剤を使用するケースもあります。
薬の効果が現れるまで(2週間以上かかる場合があります)食餌を自分で取れない場合があり、飼主さんの手厚い看護(強制給仕)が必要となります。

前のページへ

ページのトップへ戻る

診療時間

月・火・木・金・土・日曜日
【午前】 9時〜 12時
【午後】 17時〜 20時30分

往診・手術時間 13時 〜16時まで
休診日・時間外も急患は随時受付いたします。まずはお電話ください。
ご相談やご予約等は診察時間内にお電話ください。

よくある質問 飼い主様の声 スタッフ紹介 ペットホテル&トリミング 求人案内 アニマルドッグ(定期健診)
アクセスマップを見る

〒514-0039 三重県津市押加部町11−3

  • 取り扱い保険はこちら
  • アニコム損害保険株式会社
  • ipet club
  • Allianz

三重県津市にあるルナ動物病院は、犬や猫はもちろん、フェレット、うさぎ、ハムスター、小鳥など、エキゾチックアニマルも診察できる病院です。伊勢市や松阪市からはもちろん、四日市市や鈴鹿市からの遠方の患者様も見えます。土曜、日曜日も夜の20時30分まで診察していますので、安心してご来院いただけます。〒514-0039 三重県津市押加部町11-3|059-222-5115